日本人選手のこと

錦織選手がフルセットの死闘を制して全豪オープン2回戦突破!

投稿日:

錦織圭、全豪オープン二回戦突破!

錦織選手、全豪オープン2019第2回戦おめでとうございます!

いや〜ハラハラした。

試合終了と同時にコートに膝をついて動けなかったように、私もテレビの前からしばらく動けませんでした。。。

まずは大苦戦した1回戦を振り返り

ブリスベン国際で3年ぶりのツアー優勝をした錦織選手。

このまま勢いに乗って、全豪オープンも活躍することをみんなが期待していたと思いますが…「あれ!?錦織選手どうした!?」と、多くの方が思ったと思います。

対戦相手の世界ランキング176位カミル・マイクシャク選手も、とってもいいテニスをしていました。

マイクシャク選手は、全豪オープン予選から勝ち抜いて本戦に出場していました。

今回が四大大会初出場ですが、とっても堂々としていて、メンタルがとっても強い。

マイクシャク選手の武器は、200kmを超えるサーブ、強烈なバックハンド。

第2セット目までは、世界ランキング9位の錦織選手に本当に素晴らしいテニスでした。

逆に、錦織選手はショットの配球がうまくいってない印象。

センターにボールが集まりすぎているのと、動きが鈍い。

結果から言うと、3−6、6−7、6−0、6−2、3−0とマイクシャク選手の途中棄権ということで、錦織選手の2回戦進出が決定しました。

第2セットのタイブレイクが接戦で8-6だったこともあって、第3セットになってマイクシャク選手の様子が少しおかしい。

サーブを打つ時に、何度もグリップを握りなおそうとするけど、うまくできない。サーブを打った後にうまく走れない。体が痙攣してしまったようです。

栄養ドリンクなどが差し入れられますが、やはりすぐには回復できず…そんな状態でもマイクシャク選手はコートに立ち続け、その姿はとっても立派で感動しました。

おそらく、マイクシャク選手の体調の異変がなければ、錦織選手はこの試合に勝てなかったでしょう。

錦織選手も「マイクシャク選手は驚くべきテニスをしていた。崩し方が最後までわからなかった。もし元気だったら危なかったかもしれない」と、言っています。

マイクシャク選手の分まで、勝ち上がってほしいです。

歴史に残る名試合になった2回戦!!

個人的には、今までみてきた錦織選手の試合の中でベスト3に入る試合でした。

1回戦の錦織選手とは別人。絶好調でした。錦織選手ってあんなにサーブよかったっけ!?と何度も思いました。

早いサーブを打って、サーブ&ボレーでポイントをとるパターンがたくさんありました。

対戦相手のイボ・カルロビッチ選手は世界ランキング73位ですが、身長211cmとかなりの長身。

この身長から打ち下ろされる強烈なサーブは、目で追うのもやっと。

彼は2011年に世界最速サービス記録をもっており、時速251kmの記録をもっています。

この試合で彼は、59本ものサービスエースをとりました。

しかし、第2セット第3セットとゲームが進むにつれて、錦織選手はカルロビッチ選手のファーストサーブのコースをよんで、反応しブレイクするゲームも。

ビックサーバーのカルロビッチ選手を相手に、6-3、7-6、5-7、5-7、7-6の大接戦で勝利。

勝利の瞬間、両手両膝をついてコートに座り込んだ錦織選手の姿が印象的でした。

いつもの錦織選手にはなかなかみられない、最後まで集中力をとぎらせず、全力で戦い抜いた精神力はとっても素晴らしかったです。

今後もあの内容の試合ができれば、錦織選手がグランドスラムで優勝する日も近いと思います。

この試合は、錦織選手にとって大きな勝利となったでしょう。

1回戦2回戦と、フルセットを勝ち抜いており体力が心配ですが、ぜひ全豪オープン優勝してほしい!!

2回戦終了時点の全豪オープン2019のブックメーカー優勝オッズ

最後に、錦織選手の2回戦を終えて「10bet」が発表したブックメーカーの予想オッズもチェックしてみました。

ノバク・ジョコビッチ    1.95
ロジャー・フェデラー    5.00
ラファエル・ナダル     8.00
アレクサンダー・ズヴェロア 12.00
錦織圭           23.00
グリゴール・ディミトロフ  26.00
マリン・チリッチ      26.00
カレン・ハチャノフ     26.00
ミロシュ・ラオニッチ    29.00
ボルナ・チョリッチ     34.00

このオッズは、1月18日時点のものです。

ジョコビッチ選手は変わらず本命。錦織選手は5番手に浮上。

あなたはこのオッズを見てあなたの予想はいかがでしょうか。

3回戦も錦織選手を応援しましょう!!

-日本人選手のこと

Copyright© KEI's テニスブログ , 2020 All Rights Reserved.