日本人選手のこと

錦織圭選手と大坂なおみ選手共にベスト8入り!!!

投稿日:

全豪オープン2019錦織ベスト8

錦織選手、大坂選手2人そろってベスト8入りしました。

いやぁ〜ひやひやした!!

チャンコーチの目にも涙。

錦織選手

まずは絶好調だった3回戦を振り返る

3回戦はジョアン・ソウザ選手と対戦。

第1セットは、錦織選手の動きが硬く、タイブレーク8-6。

第2、第3セットは、錦織選手の調子も出てきて、6-1、6-2とストレートで勝利。

この試合は、唯一安心して観戦できました。

5時間の死闘を制してベスト8

4回戦は、世界ランキング23位のパブロ・カレノブスタ選手と対戦。

正直、この試合第3セットの途中で私は諦めました。

またまたいつもの錦織選手に戻ったのかと。

しかし、今大会の彼はメンタルがとっても強かった。

追い込まれても追い込まれても諦めない。

そしてそれだけのスタミナも持っている。

結果は、6-7、4-6、7-6、6-4、7-6で勝利。

第5セットのタイブレイクは、5-8から5ポイント連取し、最後はサービスエース。

マイケル・チャンコーチも勝利の瞬間ウルウルしていましたね。

観戦している人までもが諦めかけましたが、彼は勝利の瞬間まで決して諦めませんでした。

その姿に感動しました。

それにしてもフルセットの連戦。

疲労が気になりますが、ジョコビッチ選手との次戦も持ち前の精神力で頑張ってほしいです。

大坂選手

謝淑薇選手との3回戦を振り返る

世界ランキング27位の謝選手。彼女はとってもタフな選手で粘り強い。

またショットの打ち方が特徴的で、コースをよみにくい印象を持ちました。

第1セットは、彼女の粘り強いプレーに大坂選手が我慢できず、ミスが目立ちイライラしている場面も。

第1セットを5-7で落とすと、第2セットから、徐々に自分のテニスを取り戻し、6-4。

第3セットでも、勢いそのままに、外に逃げるショートクロスなどが炸裂。6-1で勝利しました。

何をうっても返してくる謝選手に対して、第2セットでうまく気持ちを切り替えられたのが勝因ではないでしょうか。

出だし不調も立て直してベスト8進出

世界ランキング13位のアナスタシヤ・セバストワ選手と対戦した4回戦。

第1セット1ゲーム目、2ゲーム目とそれぞれサービスキープしたものの、3ゲーム目ブレイクされその後大坂選手はブレイクすることができず、第1セットを4-6で落としました。

少し動きが鈍いような印象を受けました。

第2セットは、1ゲーム目、2、3、4、5ゲーム目とそれぞれキープしますが、6ゲーム目に大坂選手がブレイクに成功。

第2セットを6-3でとります。

第3セット1ゲーム目を大坂選手がブレイクしますが、6ゲーム目をセバストワ選手にブレイクされ3-3。7ベーム目をブレイク仕返し、4-3。

セバストワ選手が、得意なスライスショットやドロップショットを繰り広げますが、大坂選手は屈することなく自分のテニスをしました。第3セット6-4で見事勝利。

今までの大坂選手は、気持ちの切り替えが苦手で、うまくいかないとどんどん自滅していく傾向にありましたが、今大会の彼女は非常に気持ちの切り替えがうまくできているように感じました。

このまま、準々決勝も突破してほしいです!!

現時点での全豪オープン2019のブックメーカー優勝オッズ

最後に、錦織選手と大坂選手の4回戦を終えて1月22日現在の「10bet」が発表したブックメーカーの予想オッズをチェックしてみました。

男子

ノバク・ジョコビッチ    2.10
ラファエル・ナダル     2.30
ミロシュ・ラオニッチ    11.00
ステファノ・シチパス    11.00
錦織圭           41.00

私の男子本命はステファノ・シチパス選手です。フェデラー選手を倒して勝ち上がり、ベスト4入りを決め、乗りに乗っています。

もちろん願望としては、ジョコビッチ選手を破り錦織選手に優勝してほしいです!!

女子

セリーナ・ウィリアムズ    2.60
ペトラ・クビトバ       2.75
大坂なおみ          7.00
カロリーナ・プリスコバ    12.00
エリナ・スビトリナ      12.00

私の女子の本命は、大坂選手です。願望も含めますが、今大会の彼女は実力、精神力ともに他の選手に勝っているように感じます。

あなたはこのオッズを見てどうお考えでしょうか!?

準々決勝も、みんなで応援しましょう!!!

-日本人選手のこと

Copyright© KEI's テニスブログ , 2020 All Rights Reserved.