テニス大会情報

BNPパリバオープン2019男子シングルスの大会日程は?シードは?予想は?

更新日:

BNPパリバオープン2019男子シングルスの大会日程は?シードは?予想は?

ロジャー・フェデラー選手が、バイデューティーフリー選手権で優勝し、ツアー通算100勝目を達成するという快挙を成し遂げました。

本当にすごい!19歳で初優勝してから現在37歳の間で100勝。

この約20年の間、第一線で活躍し続けるということだけでも、すごいことなのに!!本当におめでとうございます!!

そんなドバイデューティーフリー選手権、錦織圭選手は強風と相手の高速サーブに悩まされ2回戦敗退という残念な結果でした。次戦は、アメリカのカリフォルニアインディアンウェルズで行われる「BNPパリバ・オープン」です。

男子日本人選手は、錦織選手の他に、西岡良仁選手、ダニエル太郎選手が本戦から、伊藤竜馬選手が予選から勝ち上がり本戦へ出場します。

大会の日程や過去の優勝者、シード選手などを詳しくご紹介していきます。

開催期間

3月7日から本戦1回戦が始まり、11日間開催されます。

日本との時差は−17時間ですが、3月10日からサマータイムが始まり、時差が−16時間になります。

3月7日(木)   1回戦
3月8日(金)   1回戦
3月9日(土)    2回戦
3月10日(日)   2回戦
3月11日(月)   3回戦
3月12日(火)   3回戦
3月13日(水)   4回戦
3月14日(木)   準々決勝
3月15日(金)   準々決勝
3月16日(土)   準決勝
3月17日(日)   決勝

過去の優勝者

フェデラー選手とジョコビッチ選手が共に5回の優勝経験があり、シングルス最多優勝記録を持っています。
今年も両者共に出場予定なので、どちらかが記録を更新するのか楽しみですね。

2018年 ファンマルティン・デルポトロ
2017年 ロジャー・フェデラー
2016年 ノバク・ジョコビッチ
2015年 ノバク・ジョコビッチ
2014年 ノバク・ジョコビッチ
2013年 ラファエル・ナダル
2012年 ロジャー・フェデラー
2011年 ノバク・ジョコビッチ
2010年 イワン・リュビチッチ
2009年 ラファエル・ナダル

シード選手

去年の優勝者、ファンマルティン・デルポトロ選手の今大会欠場が決まりました。
錦織選手は、第6シードとなり2回戦からの出場です。

1,ノバク・ジョコビッチ
2,ラファエル・ナダル
3,アレクサンダー・ズベレフ
4,ロジャー・フェデラー
5,ケビン・アンダーソン
6,錦織圭
7,ドミニク・ティーム
8,ジョン・イズナー

ブックメーカーの優勝オッズ

最後に、英国ブックメーカーの「10bet」が発表したブックメーカーの予想オッズもチェックしてみました。(上位6人)

ノバク・ジョコビッチ 2.15
ラファエル・ナダル 5.3
ロジャー・フェデラー 6.50
アレクサンダー・ズベレフ 13.00
錦織 圭 21.75
ミロシュ・ラオニッチ 33.00

今大会も錦織選手の活躍に期待しますが、西岡選手やダニエル太郎選手、伊藤選手の試合にも注目、応援してしていきましょう!

-テニス大会情報

Copyright© KEI's テニスブログ , 2020 All Rights Reserved.