テニス大会情報

ABNアムロワールドテニストーナメント2019で錦織選手は2勝目なるか?

投稿日:

ABNアムロワールドテニストーナメント2019

錦織圭選手の今シーズン3大会目は、オランダのロッテルダムにて開催される「ABNアムロワールドテニストーナメント」です。

前大会の全豪オープンでは怪我の為途中棄権しましたが、練習も再開し今大会に出場します。

この大会は、ATPツアー500シリーズで、2月11日(月)から1回戦が始まり、2月17日(日)に決勝戦が行われます。

サーフェースは、室内コートのハードコートで、ロッテルダム・アホイで開催されます。

日本との時差は、−8時間。1、2回戦は日本時間の19時くらいから試合が開始予定なので、観戦しやすいかと思います。

「ABNアムロワールドテニストーナメント」の、過去の優勝者やシード選手など大会情報をお伝えします。

開催期間

シングルスは32ドローとなっており、大会期間は1週間となっています。

2月11日(月)1回戦
2月12日(火)1回戦
2月13日(水)1回戦/2回戦
2月14日(木)2回戦
2月15日(金)準々決勝
2月16日(土)準決勝
2月17日(日)決勝

過去の優勝者

昨年は、ロジャー・フェデラー選手が6年ぶりに3度目の優勝しました。今年は、錦織選手の名前が載るように願います。

2018年  ロジャー・フェデラー
2017年  ジョーウィルフリード・ツォンガ
2016年  マルティン・クリザン
2015年  スタン・ワウリンカ
2014年  トマーシュ・ベルディハ
2013年  フアンマルティン・デルポトロ
2012年  ロジャー・フェデラー
2011年  ロビン・ソデルリング
2010年  ロビン・ソデルリング
2009年  アンディー・マレー

シード選手

アレクサンダー・ズベレフ選手は出場予定でしたが、怪我の為欠場することが決まりました。その為、錦織選手が繰り上がり第1シードになりました。また、マリン・チリッチ選手も欠場することが決まり、錦織選手が優勝する大チャンスです!!

1、錦織圭
2、カレン・ハチャノフ
3、ステファノス・チチパス
4、ミロシュ・ラオニッチ
5、ダニール・メドベージェフ
6、リュカ・プイユ
7、ロベルト・バウティスタアグート
8、ダビド・ゴファン

ブックメーカーの優勝オッズ

最後に、英国ブックメーカーの「10bet」が発表したブックメーカーの予想オッズもチェックしてみました。

ミロシュ・ラオニッチ 6.00
錦織圭 6.75
ダニール・メドベージェフ 8.00
ステファノス・チチパス 9.00
カレン・ハチャノフ 10.00
トーマシュ・ベルディハ 10.00
ジョーウィルフリード・ツォンガ 11.00
ダビド・ゴファン 14.50
ガエル・モンフィス 15.00
スタン・ワウリンカ 18.00

オッズは、試合が始まる2月10日現時点でのオッズとなっています。

本命はラオニッチ選手ということですが…私は錦織選手に一票!!

全豪オープンでは、調子位の良かった錦織選手。

怪我で棄権しましたが、順調に回復しているようなので、ブリスベン国際に続いて優勝してほしいですね。

今大会もみんなで応援しましょう!!

-テニス大会情報

Copyright© KEI's テニスブログ , 2020 All Rights Reserved.