テニス大会情報

錦織選手の前評判は?ドバイ・デューティフリー・テニス選手権2019大会情報

投稿日:

ドバイデューティフリーテニス2019の大会情報

錦織圭選手は、先日ロッテルダムで行われた「ABNアムロワールドテニストーナメント」で、スタン・ワウリンカ選手に準決勝で敗れ惜しくもベスト4でした。錦織選手が試合後の会見で言っていたように、錦織選手の試合の内容は良かったと思います。しかし、それ以上にワウリンカ選手のテニスがとっても良かった。全豪オープンで痛めた足の怪我も心配なさそうでしたね。

錦織選手が、次に挑むのはアラブ首長国連邦で行われる「ドバイデューティーフリーテニス選手権」です。

先週は、男子よりも一足早く女子の大会が行われましたが、大坂なおみ選手は期待されるも1回戦敗退と早々と姿を消しました。錦織選手には、大坂選手の分も頑張ってほしいですね。

男子は、2月25日(月)から3月 2日(土)までの日程で開催されます。サーフェイスはハードコート、日本との時差は-5時間です。

大会の日程や過去の優勝者、シード選手などを詳しくご紹介していきます。

開催期間

「ドバイデューティーフリーテニス選手権」は、選手からの人気が高く、記者や選手が投票する「年間最優秀トーナメント」に度々選ばれています。

2月25日(月)1回戦
2月26日(火)1回戦
2月27日(水)2回戦
2月28日(木)準々決勝
3月 1日(金)準決勝
3月 2日(土)決勝

過去の優勝者

錦織選手は、今大会初参戦です。順当に勝ち上がると、フェデラー選手やチチパス選手、チリッチ選手と対戦しますが、ぜひ優勝してほしい!!

2018年  バウティスタアグート・
2017年  アンディー・マレー
2016年  スタン・ワウリンカ
2015年  ロジャー・フェデラー
2014年  ロジャー・フェデラー
2013年  ノバク・ジョコビッチ
2012年  ロジャー・フェデラー
2011年  ノバク・ジョコビッチ
2010年  ノバク・ジョコビッチ
2009年  ノバク・ジョコビッチ

シード選手

錦織選手は、2月18日付けのランキングが6位に上がり、フェデラー選手を抜いたため、今大会は第1シードとして出場します。

1、錦織圭
2、ロジャー・フェデラー
3、マリン・チリッチ
4、カレン・ハチャノフ
5、ステファノ・チチパス
6、ボルナ・コリッチ
7、ミロシュ・ラオニッチ
8、ダニール・メドベージェフ

ブックメーカーの優勝オッズ

最後に、英国ブックメーカーの「10bet」が発表したブックメーカーの予想オッズもチェックしてみました。

ロジャー・フェデラー 2.70
錦織圭 5.40
ダニール・メドベージェフ 8.75
ミロシュ・ラオニッチ 8.75
マリン・チリッチ 10.75
ステファノ・チチパス 12.75
ロベルト・バウティスタアグート 14.25
ボルナ・コリッチ 14.25
トマーシュ・ベルディハ 16.25
ガエル・モンフィス 16.75

オッズは大会開始前の2月24日11時現在のものです。

本命はフェデラー選手のようですが、錦織選手も二番手についています。

ぜひとも期待に応えてほしいですね!!

今大会もみんなで応援しましょう。

-テニス大会情報

Copyright© KEI's テニスブログ , 2020 All Rights Reserved.